暇な生保レディのブログ

保険は担当がついてこそ

担当にするならMDRTを狙え

どういう生保レディ生保マンに担当してもらうのがいいかと言われると、よく連絡をくれるとか、誕生日カード等サービスが細やかとか、話してて心地よくて相性がいいとか、基準はいろいろです。

そういう要素も大切ですが、売れてる人であることもすごく大切だと思います。

 

だってさ、どんなに自分に尽くしてくれる良い担当であっても、売れなかったらクビになっていなくなっちゃうんですよ。そしてそんなことが鬼ほどある業界なんですよ。

 

この生保レディ生保マンは売れてるヤツだ!とわかる名刺の肩書きに、MDRTというのがあります。

ホワッツMDRT?以下公式HPより。

 

1927年に発足したMillion Dollar Round Table (MDRT)は、卓越した生命保険・金融プロフェッショナルの組織です。世界中の生命保険と金融サービス専門家72,000名以上が所属する独立したグローバルな組織として、500社、70カ国で会員が活躍しています。
世界中の生命保険・金融サービス専門職の毎年トップクラスのメンバーで構成され、そのメンバーは相互研鑽と社会貢献を活動の柱とし、ホール・パーソン(バランスのとれた人格を志向すること)を目指し、努力しています。またMDRT会員は卓越した商品知識をもち、厳しい倫理基準を満たし、優れた顧客サービスを提供しています。また、生命保険と金融サービス業界の最高水準として世界中で認知されています。

 

つまり、生保業界で1年間ですごい売り上げを挙げた生保レディ生保マンの集まりってかんじです。1年毎に業績はクリアにされちゃうんで、今年入会できても来年はわからないというシビアな会。日本では各保険会社のトップ数%が入会してるってかんじです。以下公式HPより。

 

一般社団法人 MDRT日本会会員数(2019年4月1日現在)分会ごとの会員数


アクサ生命分会 271名
朝日生命分会 47名
エヌエヌ生命分会 27名
ジブラルタ生命分会 711名
住友生命分会 33名
ソニー生命分会 882名
SOMPOひまわり生命分会 86名
第一生命分会 189名
大樹生命分会 135名
大同生命分会 224名
太陽生命分会 2名
代理店分会 993名
東京海上日動あんしん生命分会 192名
日本生命分会 173名
富国生命分会 21名
プルデンシャル生命分会 1,256名
マニュライフ生命分会 306名
三井住友海上あいおい生命分会 68名
明治安田生命分会 126名
メットライフ生命分会 567名
合計
6,309名

 

 

会員数が多い会社ほど、力のある生保レディ生保マンが数多くいる会社なんだとわかります。面白いのが会社の規模に比例するわけではないってところですね。

 

MDRT会員は売り上げだけがすごいんじゃなくて、生命保険に限らずあらゆる金融商品や国の制度の知識があって、常にお客様の役に立つことを考えている菩薩のような人が多いです。失敗を人のせいにしないし、後輩育成にも熱心。ガチもんのホールパーソンよ。ボランティアもたくさんやるし。売れる人ほどできた人間なんです。死角なしかよ。

 

皆さんに、自分の保険の担当はめっちゃ売れてる人だから誇らしいといった感情があるかどうかはわからないですけど、我々としてはMDRTになったらお客様にはそこらじゅうに自慢してまわって頂きたいですね。

 

 

MDRTのこと褒めまくりましたが、ちなみに暇な生保レディもMDRT会員なのだ。へけっ!!!

 

 

 

ブログランキング応援しくよろのよろたのです。クリック↓

https://blog.with2.net/link/?2030798

 

少しでもためになったらSNSシェアもよろしくです。