暇な生保レディのブログ

保険の真の価値は担当がついてこそ

生命保険の銀行窓口販売

銀行窓販ですね。

わざわざ銀行窓販で入るメリットあるんだったら教えて下さい。待ってます!

銀行の収入になるよう保険料に手数料が上乗せされてるし、

窓販で保険をオススメしてくる若くてかわいい女の子たちは、マジで保険のこと毛ほども知りませんから。

銀行窓口って保険以外にも定期預金とか投資信託とか外貨預金とかなんだこーだオススメしなきゃいけない商品がたくさんあって、保険だけのことみっちり勉強してる暇ないんですよ。

生保一本でやってる我らがどんだけ勉強しているかってね。はじめの2年間は3ヶ月おきに業界の試験があるんですよ。落ちたら翌年受け直しです。社会福祉制度とか企業保険とか相続とか!しかも制度が変わったら覚え直しです。試験勉強めちゃツライですよぉ…これ別で書きます。

なのでやむなしです。若くてかわいい彼女らは一生懸命やってます。

ただそんな彼女らを応援したいって気持ちで入ってあげたとしても、銀行員は異動があるんでいなくなります。無常。

 

それでも目の前の女の子が一生懸命喋ってるからなんかしてやりたくなったんだ…!ってなる気持ち、めっちゃわかります。

暇な生保レディもそのクチで積立NISA始めました。

ネット銀行で始めるのがお得だってわかってても〜目の前の一生懸命さにはかなわん。

こんなこともあるからやっぱり窓口には若くてかわいい女の子を置くべきなんですよね。

 


応援しくよろのよろたのです。

https://blog.with2.net/link/?2030798