暇な生保レディのブログ

保険は担当がついてこそ

生命保険の代理店

複数の会社の保険を組み合わせて販売できるので各社のイイトコどりができそうなかんじ。好きな言葉は「比較」。

一社専属の生保マンが代理店に転職していくことが多い、ような気がする。

なんで生保マンと書いたかというと、生保レディは転職先に再び生保業界を選ぶ人が少ない、ような気がする。


保険は一社でまとめた方がいいのか、複数の会社で組み合わせた方がいいのか、たまーに聞かれます。

うーーんどうでしょうね。

イイトコどりで選べるっていうのは、利率とか?特約とか?だと思うんですけど。

保険料が安いところで選べるというのもあるかもですけど、保障内容に対する保険料はどこも大差ないんですよ。金融庁というコワイお上が君臨してるんで、うちはめっちゃ安いですよ!とかはできないんです。

ネットで入れる保険は安いですけど。人件費かかりませんからね。その分めっちゃ広告宣伝費かかってそうですけどね。興味ある人は決算書とか見てみるとおもしろいかもですね。

ネット保険の話は担当の必要性とか安さをとるかとかの話になるんで、別で書きます。


代理店で入るメリットって、いろんな会社から選べるから無駄がなさそう?とか?

会社を分けるという分散投資?的な?

代理店を選ぶ人ってこんなところでしょうか。


デメリットはー

何社も入ってると保険金や給付金請求のときに請求書いくつも書かなきゃいけないとか、

診断書も会社分いるからお金かかるとか、

実際万が一のときにそんな書類の面倒なことやってらんねーとか、

担当がいればギリ耐えだけど担当がつかない代理店だったら混乱を極めるとか、

年末調整のときにあっちこっちから生命保険料控除のハガキがきてわけわからなくなるとか。

(各代理店で違いがあります)


暇な生保レディは一社専属の会社大好きマンなのでデメリットのほうが多く感じちゃうんですよね。なのでめっちゃ偏見もあるのでそこのところよろしくお願いします。


偏見というか実体験あんまいい思い出ないんですよ。代理店さんとの出来事。

代理店で保険入った!って方の証券見てみると、医療保険に3社も入ってるヤーーーン、内容も丸かぶりだけどこれ販売した奴どんな気持ち!?ということもあれば…

代理店の営業所長さんからスカウトの電話がきて(一社専属の営業にはだいたいかかってくるであろう)、いざ会うとなったら1時間遅刻してくる&事前に断りなく上司同席させる&テーブルにひじついて喋るという満点大笑いコンボ決められたこともありますし。


代理店にも差があるので、

一社専属でめちゃんこ売れてた人がスカウトされて行く代理店と、

全然売れなくて転職せざるを得ない人が行く代理店とがあるのではないかと、思ったりしちゃってるんですけど。どうなんだろ。


まとめると。

暇な生保レディが嫌いな言葉は、

「代理店でも話聞いてみます!」

です。


まあそれは自分の能力不足ですが!

わかってるよ!

 

 

応援しくよろのよろたのです。

https://blog.with2.net/link/?2030798