暇な生保レディのブログ

保険は担当がついてこそ

一社専属あるある 商品力VS担当力

すべての生保レディ生保マンがそれぞれに正義を持って働いています。どの正義も間違ってないんですけど、たまにぶつかり合ってバチバチしてます。たまにってかわりとあります。その中でも暇な生保レディの周りでよくあるのがこちら

 

 

商品力重視で代理店に行く正義

VS

担当力重視で何が何でも辞めない正義

ファイッ(カーン)

 

これは一社専属ならではの光景ですね。暇な生保レディも一社専属です。

代理店は色んな保険会社の色んな商品を扱えるので、選択肢がそりゃー多いです。その方がお客様によりぴったりの商品を提案できるし、それこそがお客様目線とかお客様に寄り添うということっていう正義。

ただそれを一社専属で言い出すと、代理店に転職するしかないじゃんってことになります。すると今いるお客様を置いていくわけ!?となります。それはできない!お客様に一生涯担当すると誓った!というのが辞めないことがお客様に寄り添うことっていう正義。

 

 

結論どっちも正しい!!!と思う!価値観の違い!どちらも価値観の合うお客様がついてきてくれるもんなんだと思う!

 

中には商品力を理由に辞めていくのが本当にお客様目線で考えたからなのか、単にうちで売れなかった言い訳なのか、まあ後者だろうなって人もいるけども。

 

 

暇な生保レディはというと、そもそも商品力とか考えたことないなあ〜うちの商品は全部サイコーだと思ってるなあ〜

お客様に他社商品に乗り換えられることもたまにあるけど、それも商品力というか突き詰めたら自分の担当としての力不足だよな〜と思ってます。暇な生保レディさんに任せてれば安心なの☆くらいまで思ってもらえてたらそもそも他社の説明を聞くことすらないと思うし。

 

 

以下は商品力より担当力を重視する暇な生保レディ自身に言い聞かせてること。

 

お客様のおかれてる環境や家族への思い等によってベストの商品は変わってくる。良い商品があってもコンサルできないとあかんやん。

 

良い商品に入った安心感だけでなく、災害があったら担当が避難所を回って契約者を探しに来るような、入ったその後の安心感もないとあかんやん。

 

死亡保険金を届ける日がきたら、加入時に伺った家族への思いも必ず伝える。どうしてこの保険に入ろうと思ったか、保険金はどんなことに使ってほしいか。そんなことができる仕事はこれだけで、その人にとっては自分だけなんだから、絶対辞めん。

 

 

うひょ〜!責任重大だぞ!

保険の担当って自分の価値とか意味を考え続けないと、AIに仕事とられそうじゃないです?こんなに人間じゃないとできない仕事なのに。

 

 

ブログランキング応援しくよろのよろたのです。クリック↓

https://blog.with2.net/link/?2030798

鬱の診断書を取るのはちょっと待ってくれないか

なんでって、メンタルの疾患は保険に入れなくなるからです。思ってたより知らない方のほうがずっと多いので。保険会社としては、保険金の支払い事由がすぐに起こりそうだと思われる人はお断りするしかありません。冷たく聞こえるかもしれないけども。

 

暇な生保レディの職域は、新入社員の3割が5月の連休明けには退職してるような業界です。ただ退職するだけならいいんですが、だいたいが鬱の診断書もらって管理職に辞めさせてくださいって言って次も決まらぬまま退職するような、相当ハードなところ。

 

なので新入社員の方は4月末までに全員からご契約もらえるようにがんばろ!ってマネージャーからめちゃ言われます。2月末くらいから。新入社員どんだけいると思ってんねんてかんじですが出来る限りやってます。

 

ところで、辞めるためや休職するために鬱の診断書が必要なのって、管理職と極力話し合いとか引き止められることとかを避けるための印籠的な、これが目に入らぬか的な役割だと思ってるんですけど、どうなんでしょうか?

 

だって鬱の診断書とるって、その人の人生にかなりの長期間にわたって影響あるもので…

生命保険もそうだし、団体信用生命保険加入前提の銀行だと住宅ローンも組めない。

それらを知らないままで、人生の大切なタイミングで予定が狂ったって人、けっこういるのでは…

 

精神科の先生たち、退職のための診断書発行の際は、

「生命保険入れなくなるけど大丈夫?先に安いやつだけでも入っといたら?」

って言ってくんないかな?まじで。

(実際メンタル系は受診だけでもほぼアウトだけど治療内容や経過によってはワンチャンなんとかなる)

 

あとは管理職から社員に向けて、

「鬱の診断書を取ることはみんなの人生にいい影響はないから、取る前に相談してほしい」

とかなんか日頃から発信していけたら理想なんじゃないかな〜と思うけどーーむーん

 

ていうか管理職との人間関係が出来てればふつうに相談するし、そもそも日頃から頼れれば鬱にならないんじゃないかっていう。難しいね。

 

とにかく退職や休職のために鬱の診断書を取る前に、その診断書があることでできなくなることはないか考えてみてほしい。余裕があれば。

 

あと退職や休職だけでなく、ハラスメントを訴えるためにもとったりするか。

 

ハラスメントはね〜〜

暇な生保レディ、パワハラで有名なマネージャーがいる支社に所属してまして、パワハラの内容は省きますがそれはそれは他支社の生保レディやマネージャーからも同情される支社なので、ハラスメントの対策についてはよくよく調べ上げております。

 

たしかにハラスメントには鬱の診断書がいちばん手っ取り早いです。

ただ我々、診断書とると保険に入れなくなるとわかっているので…そして保険の大切さもわかっているので…誰一人その手段は取りません。

逆にそれを見越してパワハラしてんのかと思えてきた。とにかく他の方法で対抗するしかないのです。

 

まあ何が言いたいかって、それくらい鬱の診断書はリスキーなんだよってことが伝われば…

犬夜叉でいう、弥勒の風穴みたいな。すげー強いのに毒吸って自分も無事じゃいられないみたいな。

 

犬夜叉世代ってことだけは伝わるかな…

 

 

ブログランキング応援しくよろのよろたのです。クリック↓

https://blog.with2.net/link/?2030798

株 7月の結果

1週目 取引なし

2週目 +68,789

3週目 -159,345

4週目 +2,168

5週目 +184,506

 

7月の実現損益 +96,118

 

BASE4477が1日でだいたい同じ値幅で上がり下がりを3回繰り返してたんで、4回目にインしたら同じように動いてくれてラッキーでした。

 

3週目はYahooファイナンス掲示板に惑わされてまんまと手のひらで転がされた感あります。ほんともう見ん。何度でも言うけどあそこはゴッサムシティであり流星街であり羅生門

 

保険だって、自分の人生に責任のない他人のマイナスの意見なんて聞いたらだめってあんだけブログで言ってるのに。株もいっしょやんね!!

 

今気にかけてる銘柄は

ZHD4689

BASE4477

SBG9984

ランサーズ4484

GMOペパボ3633

あとJRと航空。GOTOキャンペーンとかで国が動いてくれるもんなんだなって感じたし、まあ成果は別として…不祥事でもないのにこの下げ方…

 

 

ブログランキング応援しくよろのよろたのです。クリック↓

https://blog.with2.net/link/?2030798

 

営業デビュー初月の思い出

夏がくーれば思い出すー

はるかな初月…

いや初月は冬だったんですけどね(茶番)

 

忘れもしない。暇な生保レディの初めてのご契約は、初月の初日、父親からでした。

お酒もタバコもせず、ふだんお金のかかる趣味もなく、ナチュラルに倹約家ということもあってか、商談にかかった時間がなんと9時間。それでもよく財布を開いてくれたなと今でもぐっときます。

内容は介護終身保険でした。

 

いやほんと初月のあの勢いで親に介護保険入ってもらえてよかった。初月じゃないと親に介護の話とかしんどくてなかなかできない。

 

そんなこんなで初月は自分なりにがむしゃらにやりました。初月は無休で走り抜く人も多かったけど、暇な生保レディは1日だけ休んだな。たぶんきっと労基が怒るやつなんですけど、誰かにやらされてるわけじゃなく、自分でスケジュール組んでやってることなんでがんばれました。しかしがんばれたけどつらかった!それまで人生でつらかったことはぶっちぎり大学受験だと思ってましたが、たぶん抜いた。まじもう二度とやりたくない、初月。

 

そんだけやったんですけど、件数が35件。

当時の初月はみんなバーーーっとやるんで、80件とかやる人もザラにいました。でも自分は35件…

それでもその月に東京圏でデビューした新人の中では1位でした。これが後に言われることになる不作の月です(白目)。採用が足りない所長らがあわててポンコツばっかり採用した月なんじゃねーのと言われましたが、まあ実際そうなんだと思う(白目)。

 

そういえば、デビューする前に叶えたい夢とか書いたんですよね。覚えてるのは、「都内に家を建てる」。

 

あれから4年、家は建てた…が…

都外/(^o^)\

 

いつか都内に…返り咲いてやる……ッ!!(根が田舎者なので未練がある)

 

新たな目標ができたので、またがんばります。

みんなはどんな目標でがんばってるんだろな〜

 

 

ブログランキング応援しくよろのよろたのです。クリック↓

https://blog.with2.net/link/?2030798

手に汗握った商談ベスト3

初めましてでキレられる

 

職域で既契約のお客様にご挨拶に伺ったら、「また担当変わったの!?」と小一時間説教をくらう。こんなこと生保レディ生保マンであればみんな一度は経験してるあるあるだと思います。そんで一度キレ散らかされた後はすごい優しい良い人になるというか、追加契約も頂くし電話も手紙もやりとりしてるみたいな深い関係になる。これもあるあるなのでは…?

 

 

お客様の上司がなぜか乱入

 

職域先の個室で新社会人男性の方と商談中、その方の上司の女性が突然「〇〇君ちゃんとわかってる!?」と入って来たんですよ。自分で椅子引いて座って。急に三者面談状態。暇な生保レディがその女性になんか怒られるんかと思ってめちゃくちゃ焦りました(すぐ怒られるという発想になるのが悲しいところ)。どうやらその男性が普段からふわふわしてるからちゃんと決められるか心配だったそうなんですけど…その面倒見の良さはめちゃ嬉しいけど、商談に突撃してくるのはまじ心臓に悪いよ…

 

 

お客様のお母様から猛反対くらう

 

新社会人男性のお客様の自宅で、お母様同席での商談。お客様は一度聞いて理解してくれてて、お母様にも聞いてもらいたいとのことでした。それがこんな地獄の入口とは思わなかったんですが…保険金額の根拠も、ドルにする理由も、為替の説明も、暇な生保レディが説明すると全部「そうはならないと思うのよね〜」になるという。「母さんそうじゃないって!ここはこうだって俺からも昨日説明したじゃん!」というお客様のフォローもなんか申し訳なくて地獄オブ地獄。そこで遅れて到着した先輩生保マンにバトンタッチすると…「そうね!保険金これくらい必要ね!ドルがいいわね!為替もわかった!」と。お母様先ほどまでのかたくなな態度はいったいどこに…?

商談相手が男性で、ご自宅で女性の家族に会うときはほぼ上手くいかないという自分のデータがあったんで、前もって先輩生保マンにヘルプをお願いしといたのまじファインプレーでした。ただ遅刻してくるとは…いらん心の傷負ったやんか…

 

 

プレゼンよりもその前段階のが緊張します。必要性とか根拠の説明とか。ここが伝わらないと決まらない。まあ毎回緊張するし毎回変な汗かいてるっちゃそうなんですけど、特にこれは思い出深いわ〜ってやつでした。

 

 

ブログランキング応援しくよろのよろたのです。クリック↓

https://blog.with2.net/link/?2030798

子どもが生まれたら保険どうする?

子どもが生まれたら学資保険!

 

と考える人は多いと思います。学資保険という言葉を広めてくれたことについては、にゃんぽさんに感謝。

 

ただ、学資保険を検討している人たちの9割は進学時の学費を効率良く貯めたいってのが目的だと思うんですよね。

保障を持たせてあげたいって目的で学資保険の問い合わせをしてきた人はほぼいません。

 

いやもうなんて言うか、ぶっちゃけ、学費を効率良く貯めたいっていうことだけが目的であれば、学資保険じゃなくていいです。

 

学資保険ってあくまで生命保険のひとつなんで、つまり保障がついてるんで、お金を増やすことだけに全振りした商品じゃないんですよね。

増やしたいだけなら、それこそ積み立てNISAとかいいんじゃないかな〜

 

じゃあそもそも未成年どころか未就学児どころか幼児どころか乳児から保険に入れる必要があるのか?

という意見もあると思います。が、

 

必要は、ありまぁす!

 

と、暇な生保レディは思ってます。

 

 

我が子が死んだときにお金が欲しいなんて!思うわけないでしょう!!!

なんて怒り出す人がいるかもしれませんが、そういう話ではなく…

 

大人と同じように、子どもだっていつ大病を患うかわからないから、できるだけ若いうちに保険に入っておくという理由もあるけど〜

そんな聞き飽きた理由だけじゃないぞ!!(実際この手の説得は聞き飽きただろ!?!?)

 

子どもがいる家庭は全然貯金にお金をまわす余裕がないってのは、ニュースでもよく聞くし想像もつきますよね。暇な生保レディのとこも子どもできて家買って引っ越しして家具そろえて…でだいぶ貯金ふっとびました。

 

そんなこれからの生活が楽しみで仕方ないときに、最愛の我が子が死んでしまったら…

 

貯金ないのにお葬式代がーとかそんなことでなく、自分自身が生きていく気力がなくなってしまいそう。いやなくなる。

仕事とか手につかない。休職するとして気持ちの整理に何年かかるか、復職するかどうか、できるかどうかわからない。

 

暇な生保レディの家庭でそんなもしもがおこってしまったら…

いや考えるだけで泣きそうになるんですけど…

子どもの保険金は、仕事とか生活費とか何も考えずに、立ち直るまでの期間を過ごすために使わせてもらうことになるかな、と思ってます。

 

保険って、残された家族の心を整える時間を作ってくれるものでもあるんですよね。

 

 

死亡保障だけでなく、もちろん何事もなく育ったときには学資として機能するような積み立てタイプがいいし、学資として使わなくてもいずれ解約返戻金をお祝いとして渡してもいいし、解約せず払い切った保険を契約者変更してプレゼントしてもいいし、あ、あと自分の病歴的に三大疾病の保障はできるだけはやく持たせてやりたい。

 

この欲張りワンプレートみたいな願望を…

( ^ω^)
⊃願望⊂

 

こうして

( ^ω^)
⊃)  (⊂

 

( ^ω^)
≡⊃⊂≡

こうじゃっ…

 

三大疾病保障付きドル建て終身保険の10年払い〜!

 

これが暇な生保レディのおすすめというか、好きなプランです。

終身保険だから学資保険によくある20歳で保障がなくなるってこともないし、10年で払い終わった後はおいとくほど増えてく。

三大疾病保障はつけなくてもいいね。つけなければキャッシュバリューよりよくなるよ。

あと当たり前だけど日本円じゃなくドル建てです。

 

 

ここからちょっとだけ学資保険あるある。

 

保険料全額が積み立てになってると思いきや、医療保険がついてるパターンの学資保険。医療保険がついてるのはいいんだけど、医療部分の保険料はかけすてになってるってことをわかっていない人がめちゃんこ多いです。にゃんぽ生命の学資入ってるって人はまずこれなので、そうだったの!?ってことがないようにね。

 

 

いかがでしょうか。なんとなーくでも参考になればいいな〜

 

 

ブログランキング応援しくよろのよろたのです。クリック↓

https://blog.with2.net/link/?2030798

 

特別条件あるある

なんかこれよく聞くわァ〜ってやつです。

 

副鼻腔炎による医療部位不担保

完治してれば問題ないんではやく治して下さい。

 

卵巣のうしゅ、子宮内膜症等の女性疾患の経過観察による医療部位不担保

手術してる場合は経過年数によっては謝絶(加入お断り)。10代でも20代でもよく聞くのでほんとみんな生理つらいなと思ったらすぐ婦人科行こうな…

 

高血圧による医療謝絶、保険料割り増し

遭遇率No. 1の高血圧。50代以上だと高血圧めずらしくないんですけど、それ未満の若い人だと「若いのに!?」っていう判断で診査が厳しくなります(ざっくり)。ちゃんと薬を飲んで血圧を安定させてれば特別条件つかないことも多いです。

 

睡眠時無呼吸症候群による医療謝絶、保険料割り増し

50代以上でお腹出てて…ってなるとだいたいこれ。高血圧とセットでお持ちになってる。治療内容や血圧数値によっては謝絶。

 

帯状疱疹による医療謝絶、保険料割り増し

管理職の方とかとにかく忙しくてストレス半端ない方に多い。特別条件ていうか現症だとほぼ謝絶…なのでとにかくゆっくりお休み下さい(悲)

 

 

告知書だけでなくお医者さんの診断書があれば特別条件つかないことも多いです。なので診断書とってきてもらえるとほんとめちゃんこ嬉しいんですが、皆さんそりゃお忙しい中商談のお時間作ってくれてるって方が多いのでね!委任状持って暇な生保レディが病院まで取りに行ってます。

診断書とってきてとまでは言わないんで、せめて告知書かく段階になってから実は…みたいに体況の不安を語り出すのやめて下さい。できればプランの提案する前にお願いしたい。体況によってプランの設計変わってくるの。

 

 

ブログランキング応援しくよろのよろたのです。クリック↓

https://blog.with2.net/link/?2030798